top of page

写真好きな人におススメの1冊


今日は写真を撮るのが好きな方へのおススメの1冊を紹介したいと思います。


「カメラじゃなく、写真の話をしよう」

著:嵐田大志


普段、ほとんどカメラや写真の本を読まない僕ですが、この本は本屋で目に留まってから、なぜかずっと気になっていた本でした。

その本が、なんとブックオフに並んでいました!もちろん即Get!!


この本の特徴としては、写真への思いや姿勢、写真を撮る事を楽しむために必要な気持ちなどが主に書かれています。

カメラの使い方を書いた本はそこら中にありますが、このような写真の本は珍しいのではないんでしょうか?


「こういう本こそ読みたかったんだよね」と言うのが、僕の率直な感想。 



こちらの嵐田さん、普段の撮影は

ATモードのJPEG撮影が主だそうで、

思わずへぇーって感じです。

携帯のカメラも結構使用するそうで、

僕の凝り固まった頭の中も、少し柔らかくしてもらいました。


こういう良い本を読むと、写真撮りたくなるんですよね(笑)

早速、昨日はATモードで家の近所を撮影。写真はまた後日どこかにUPしようと思います。


ていう感じで、とてもやる気が沸いて勉強にもなる本です。

カメラを始めてみたい方や写真撮影が好きな方、機材やテクニックの話にウンザリしている方等々には、とてもおススメの本です。

是非、見かけたら手に取ってペラペラっと立ち読みでもすると面白さが分かると思いますよ!(^^)!


それでは、今日はこんな感じでm(__)m




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page