​Gallery

美ら島Pics

なびゆく風はどことなく青味を持ち

遠くに見える風景はいくばくとなく姿を変える

僕は時に当事者として、

時に傍観者として

暖色と寒色の混じわった

キリトリセカイを見つめる

目に映る世界はあまりにも儚く

辺りに渦巻く何かは

はるか上空に昇っていく

僕は灰色に染まった心の奥深くで

それを召喚する

コンクリートの壁に

ペンキを塗っていくように